健康関連商品 ローズコラーゲン
トップリンク
バラ 健康関連商品 美容関連商品 Rose Shop ペット関連商品の通販サイト!
糖鎖(とうさ)TOSA



糖鎖(とうさ)TOSA グミタイプ
糖鎖(とうさ)TOSA
グミタイプ

P&A《内閣府認証NPO法人》予防医学・代替医療振興協会 認定品

糖鎖
糖鎖

心の病を癒す 脳内食品 IQ・EQも高まる
心の病を癒す
脳内食品 IQ・EQも高まる
トレランス出版発行
ぶんぶん書房発売
定価1300円+税

IQ・EQ食品アルファベスト
IQ・EQ食品アルファベスト

パラディーゾ「天使の水」PARADISO
パラディーゾ「天使の水」
PARADISO

ポータブル岩盤浴
ポータブル岩盤浴
(日本製)

UMO(ウモ) 水晶抽出水溶性珪素 ウモクオリア 50ml
細胞活性剤
UMO(ウモ) 水晶抽出水溶性珪素 ウモクオリア 50ml

糖鎖(とうさ)TOSA
糖鎖栄養素含有加工食品


今、世界の医学会が最も注目している『糖鎖栄養素』


■原材料名:
乳糖、デキストリン、キシリオリゴ、グルコマンナン、鮫軟骨エキス末、ブドウ糖、メカブ、ツバメ窩末、N-アセチルグルコサミン


■内容量:90g(3g×30包)

■摂取目安:1日あたり1〜3包を目安に、水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。ヨーグルトやジュース、料理等に混ぜ合わせてもおいしくお召し上がりいただけます。
天然の素材を使用しておりますので、色調が異なることがございますが、品質には問題ありません。また、顆粒がくっ付いて固まることがありますので、高温多湿・直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。


■保存方法:開封後は早めにお召し上がりください。高温多湿・直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。

■栄養成分表示(1包3gあたり)
熱量・・・10.89Kcal
タンパク質・・・0.02g
脂質・・・0.01g
炭水化物・・・2.85mg
ナトリウム・・・2.05mg


8種類の糖鎖栄養素
●ポストゲノム『糖鎖』
糖鎖とは、下記の8種類の単糖が鎖状に連なったものです。人間を構成している細胞の膜組織の表面に産毛のような状態でくっついており、様々な情報をキャッチし、異物や最近、ウイルスを識別したり、細胞間の情報伝達、細胞同士の認識、ホルモン作用、免疫反応、異物の排除など、生命機能の鍵とも言うべき重要な働きをしています。

8種類の糖鎖
ガラクトース [Galactose]
マンノース [Mannose]
グルコース [Glucose]
フコース [Fucose]
キシロース [Xylose]
N-アセチルノイラミン酸 [N-Acetyl Neuraminic Acid]
N-アセチルガラクトサミン [N-Acetyl Galactosamine]
N-アセチルグルコサミン [N-Acetyl Glucosamine]


糖鎖の研究は、アメリカや日本を中心に、急速に進んでおり、人間の全遺伝子情報の解読が完了した現在、『ポストゲノム』として、糖鎖にスポットライトが当てられています。

つまり、『糖鎖科学 - Glycobiology』が、現在の医学の最先端となっているのです。

アメリカの世界的権威とも言われている国立衛生研究所( NIH )の臨床試験によると、喘息患者100人を4つのグループに分け、糖鎖の摂取実験を行ったところ、患者の100%に改善が見られたことを発表しています。

このことは、まさに糖鎖がワクチン、抗生物質、遺伝子療法に続く、第4の医療革命であると言えるでしょう。


●現代人は『糖鎖不足?』
糖鎖はもともと、人間の細胞にびっしりと張り巡らされており、その生成も体内で行われます。しかし、糖鎖の研究が進むにつれ、現代人の身体からは、糖鎖の数が30%も減少していることが分かりました。それらの原因とされているのが、『環境の変化』、『化学物質の過剰摂取』、『ストレス』などの外的・内的要因です。

これらは、生活習慣病や難病発症の原因とも言われております。

●糖鎖の研究が、生活習慣病の救世主に?
ガンや糖尿病をはじめとする、ほとんどの生活習慣病の克服に頭を痛めてきた現代医学の行き詰まりの中で、糖鎖は救世主となるかもしれません。
これまでに、糖鎖の研究によって期待できる糖質栄養素の有効性を参考までに列挙します。


  期待される主な効果
免疫システム 糖質栄養素(またはその代謝産物)は、健康な免疫細胞や免疫系統が機能するために必要なものです。
・組織の治療や回復
・細胞の生存における重要な役割
・免疫系等の機能強化
・ぜんそく改善
・慢性間接リューマチ改善
・歯周疾患、口唇潰瘍改善
・アレルギー性接触皮膚炎の皮膚反応抑制
・アレルギー性気管支反応抑制
・関節炎予防
・骨関節症の痛み軽減
がん 特定の種類のガンの進行や腫瘍細胞の移転の抑制
細菌感染 バクテリア、ウイルス、および殺菌を抹殺するのを助け、予防します。
・気道粘膜に追い込んだバクテリアウイルスの不活性化
・ウイルスによる肺への感染や損傷から保護
糖尿病および代謝性疾患 ・先天性の代謝エラーにより発生した特定の病気を効果的に治療
・糖たんぱく質糖鎖不完全症候群(CDGS)の効果的に治療
・血中のブドウ糖濃度とインスリンの分泌の安定化に重要
・糖尿病や腎不全の動物の目に白内障が形成されるのを予防
・糖尿病の治療
ホルモン機能 ・ホルモンを分泌し、体内に適切に移動させる上で重要
・成長昼門の清澄な機能・結合・および処理に必要
ストレス 糖鎖栄養(またはその代謝産物)は、身体にストレスが与えられている間、重要な役割を果たします。
・環境中の化学物質が有害な影響を及ぼす前に、これらの物質を除去
・気道粘膜に追い込まれたバクテリアやウイルスを不活性化
・熱ストレスを受けている間の細胞の保護および細胞の損傷の修復
・精神的ストレスによる日和見感染、胃潰瘍の予防
・激しい運動でストレスが加えられた細胞の保護・修復
・細胞の剥奪や火傷などの身体的ストレス発生後の、細胞の修復を補助
ヒトの母乳中の糖質栄養 糖質栄養(シアル酸NANA、フコース、ガラクトース、N-アセチルグルコサミン、およびN-アセチルガラクトサミン)は、新生児の健康に特に重要で、ヒトの母乳に豊富に含まれています。
母乳中の幼児に次のような恩恵をもたらす上で、重要な役割を果たします。
・呼吸器ウイルスの抑制とバクテリアの抹殺
・細菌感染によって引き起こされる下痢の予防
・アレルギーの予防
・適切な鉄分の吸収を補助
・ビタミンB12の生物学的利用
・脂肪消化系統の正常で健康的な発育と機能維持
その他の生物学的効果 ・骨粗しょう症などのカルシウム欠乏症予防に効果的
・胃腸管の保護と正常な機能の補助
・正常な結腸バクテリアの維持を補助
・アルツハイマー病疾病の記憶力改善
・喫煙者やアルコール中毒患者の渇望抑制
・コレステロールの健康的な処理を補助
・適切な神経機能の安定化を補助
・慢性疲労症候群や線維筋痛症の症状の緩和
・注意欠陥多動性障害( ADHD )の程度の緩和
・黒内症性白痴の子供の成長と機能の改善
・筋ジストロフィーの治療
・成長不良症候群の幼児の成長の改善
・失語症の症状改善
・B型・C型肝炎患者の肝の血清酵素濃度の改善

今世紀最強のミラクルセット
●今世紀最強のサプリとなるか!?『K&G』
K&GのKとは、脳内サプリの主成分である『K.リゾレシチン』の意味で、Gとは『Glycoform(糖鎖栄養素)』の略称です。このKとGの2つのサプリメントが合体することによって、相乗的に驚異的な効果を演出することが分かりました。

K.リゾレシチンは、既に脳内サプリとして定評のあるところで、従来のレシチンとは、まさに「似て非なるもの」です。もちろん有効性も段違いで、内科や心療内科の医療現場に於いてすら、なくてはならないものになっています。

特に、あらゆる栄養素の受け皿(レセプター)、各種代謝機能の促進、神経の情報伝達物質として、生きていくための必須の栄養素です。しかも、これを低分子加工したものに特殊栄養素を加え、有効性を数十倍に高めたものです。

G=糖鎖栄養素に関しては、既に十分説明しましたので、ここでは、KとGが合体することにより、そのような医学的相乗効果が期待できるのかについて説明します。

KとGを、テレビ「水戸黄門」の助さん格さんに例えたら大変分かりやすいと思います。
助さんか格さん、どちらか一人だけでも十分頼りになる黄門様のガードマンですが、その二人がそろったら、まさに鬼に金棒。より安心できるのではないでしょうか?


つまり、あなた自身を黄門様とするならば、この黄門様の命と健康を護るのは、助さんと格さんです。
すなわち、KとGが最強のコンビとなって、あなたを護ってくれるのです。


細胞の警備隊『K&G』
●鬼に金棒のその理由とは
脳の約30%はリン脂質(レシチン)でできています。ヒトの脳では数千億個の神経細胞が神経回路を形成して、様々な情報を処理しています。情報は神経細胞の中を電気信号(インパルス)として伝わりますが、神経細胞だけでは情報の伝達速度が遅いわけです。
そこで、神経細胞にはオリゴデントロサイト(グリア細胞の一種)がきつく巻きついて絶縁体を作ることで、情報の伝達を高速化するわけです。この構造が神経組織の「髄鞘」と呼ばれる部分で、この機能を活かすために『糖鎖』が必要なのです。糖鎖がないとオリゴデンドロサイトがしっかり巻きつくことが出来ないため、絶縁体がうまく機能しません。
ということは、人間としての生理機能がうまく働かないため、様々な病気を誘発することになります。


さらに糖鎖は、私達の身体を維持するために重要な働きをしています。例えば、免疫細胞である「白血球」は、糖鎖を監視しながら欠陥中をパトロールしています。血管壁も細胞でできており、その表面に糖鎖がありますので、白血球はこの糖鎖をいちいち確認しながら血管のパトロールを続け、糖鎖の形に異常があることを検知するや否や、すぐに免疫細胞を招集し、進入した外的を攻撃します。

このことから、私たちが健康を維持するために、糖鎖の持つ役割が大変重要であることがお分かりいただけたと思います。しかし、いかに優れた糖鎖であっても、オールマイティではありません。情報をキャッチしたり、その情報を速やかに伝達したり、受け止めたりするために、K.リゾレシチン配合製品である『脳内サプリ』の手を借りることで、相乗効果を高めることが可能となります。

K.リゾレシチンの情報伝達物質としての認識は最近知られるようになりました。K.リゾレシチンがアセチルコリンとして、体内に摂りこまれる事により、自律神経(副交感神経)の働きが優位になり、情報伝達が容易になります。そこに糖鎖が加わることで、情報伝達は一気に加速度を増すことになります。


90g(3g×30包)  価格 12,600円
●ペット用としてご購入の方はローズショップサイトから

糖鎖(とうさ)TOSA グミタイプ

IQ・EQ食品アルファベスト
IQ・EQ食品アルファベスト
P&A《内閣府認証NPO法人》予防医学・代替医療振興協会 認定品

糖鎖(とうさ)TOSA グミタイプ
糖鎖栄養素含有加工食品

今、世界の医学会が最も注目している『糖鎖栄養素』

■原材料名:
水飴、果汁ブドウ糖水飴、乳糖、還元麦芽飴、キシリオリゴ、レモン濃縮果汁、グルコマンナン、鮫軟骨エキス末、N-アセチルグルコサミン、メカブフコイダン、燕窩末、粉末オブラート、酸味料、香料、光沢剤、着色料(クチナシ黄色素)、コーンスターチ


■内容量:168g(4gx42粒)

■摂取目安:食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、目安として、1日2〜4粒ずつを目安にお召し上がり下さい。

■保存方法:開封後は早めにお召し上がりください。高温多湿・直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。

■栄養成分表示(1粒4gあたり)
熱量・・・13.16Kcal
タンパク質・・・0.32g
脂質・・・0.01g
炭水化物・・・3.02mg
ナトリウム・・・1.45mg


168g(4gx42粒)  価格 10,500円

コラーゲン ヒアルロン酸 ポータブル岩盤浴
パラディーゾ 珪素 ユーカリ
健康、美容商品の通販サイト! ローズコラーゲン


ローズ・コラーゲン株式会社 代表取締役 片岡正樹
〒509-0207 岐阜県可児市今渡1348-1
フリーダイヤル 0120-212-425 TEL.0574-23-0560 FAX.0574-23-0561
健康関連商品美容関連商品会社案内特定商取引メンバー登録リンク
E-mail:web@rose-collagen.com Copyright©2001 Rose Collagen; All rights reserved.